エルスの天秤II 特設ページロゴ


脅威と神秘に満ちた謎の遺跡群…エルスの世界にようこそ
ケータイやWindiowsなど様々なプラットフォームで好評を得た国産本格RPG『エルスの天秤』の正統続編が登場。
「行動範囲の制限が少ない、自由度の高いゲーム進行」「魅力的な魔物たちに彩られた戦略性の高いバトル」といった
シリーズ独自の魅力はそのままに、あらゆる面で大幅なパワーアップを果たしました。
試行錯誤しながら、自らの手で活路を切り開いてゆく『挑戦する楽しみ』『苦労して達成する喜び』に満ちた
『ゲーム好きのための硬派なゲーム』です。





「エルス1」の楽しさそのままに、強化された魔物&バトル
宝冠の輝きが人と魔物達を繋ぐ…「エルスの天秤」最大の魅力、魔物達との共闘。
今回は魔物達にも武具の装備や武器熟練度が搭載され、遊び応えも楽しさも大幅パワーアップしました。
もちろん新たな魔物達も多数登場。「たった一つの正解」は、本作には存在しません。
あのダンジョンで大活躍したパーティもこのダンジョンでは四苦八苦…そんな時こそ、
リーダーであるあなたの戦略の出番。状況に応じ、無限の組合せを模索しましょう。


▲初登場となる魔物も多数登場。
ガードを固めての魔法攻撃や仲間呼び、物理反射など
一癖も二癖もある強敵達がぞくぞく登場。
▲盾は一定確率で敵の攻撃をブロック可能。
強烈な両手持ち武器もあるので好みで使いわけよう。
当然敵も盾を使ってくる。属性相性によっては強力な全体魔法も…

▲光あふれる世界へ…エルス2では地上フィールドが初登場。
飛翔石での脱出も容易い地上は安心して冒険できる空間だ。
地域限定の魔物を発見し、旅を有利に進めよう。
▲iPhone/iPad版はHDグラフィックを採用。
より緻密になったグラフィックでゲームを楽しむことが出来る。
(この紹介サイトの画像はiPhone/iPad版のものです)




「新システム「宝珠合成」で魔物がクラスチェンジ!
主人公達を見守る謎の人々「サマユ族」の聖地、魔湘殿(ましょうでん)にも新たな力が備わりました。
新システム「宝珠合成」を使うと、魔物の潜在能力を引き出すことが可能です。
3種類の宝珠を選択する事で、同じ魔物でもプレイヤー次第で育ち方が変化するようになりました。


▲宝珠合成の前に、まずは合成が可能となるレベルまで
魔物を成長させる必要がある。
(必要レベルは魔物の種類毎に異なります)
▲宝珠を入手したら、いよいよ宝珠合成のチャンスだ。
宝珠は全3種、選んだ宝珠によって魔物の能力は大きく変化する。
(使った宝珠は消滅します。ご利用は計画的に)

▲一体の魔物に使える宝珠は生涯ただ一個のみ。
また、宝珠は消耗品なのでエースのための予備の確保も重要だ。
いつ、誰から、どの宝珠で潜在能力を引き出すか?
適切な判断ができれば、君の冒険は大きく有利になるだろう。
▲宝珠により力を引き出された魔物は容姿も変化する。
成長タイプの変化や取得済み魔法の魔法の強化、
そして未知の上位魔法の獲得…合成の恩恵は非常に大きい。
主戦力となるメンバーは、早い段階で合成を検討するべきだ。




「エルス1」の楽しさそのままに、強化された魔物&バトル
本作ではパーティーに入りきらない魔物達を魔湘殿に預ける事が可能に。
愛着ある仲間達を大切に預かってもらえます。
また、今までに仲間にした魔物の一覧が見られる図鑑機能の追加等
「エルスの天秤Ⅱ」を遊び尽くす上で便利なシステムを多数搭載しました。


▲初代「エルスの天秤」よりゲームシステムも強化。
今作では魔湘殿での魔物引き渡しに加え
多数の魔物を預かってもらう事も可能だ。
▲今作からは魔物の装備も自由に変更可能に。
得意武器や魔法によるメンバー選定、炎対策等のダンジョン攻略…
臨機応変なチーム編成で困難な状況に立ち向かおう。

▲魔物図鑑は仲間にした魔物やドロップアイテム、
覚えた魔法等が確認できる。(図鑑は全セーブデータ共通)
コンプリートを目指すのもエルスの天秤の楽しみ方の一つだ。
▲ゲーム中に聞いた音楽はいつでも聞けるミュージックモードを搭載。
シリーズお馴染みの人気曲やドラマチックな楽曲の数々で
数々の激闘の思い出が蘇る。




新たな地平へ…冒険の舞台は大陸本土 前作の世界「エルス諸島」も登場
三年の眠りから目覚めた場所は、辺境に隠遁する老人の家。
失われた戦いの記憶は、旧文明の栄華と滅亡に通ずる闇。
夢より誘う少女の声の導くは、破滅の先触れか、もうひとつの現し世の真実か?
時空の終焉と再生の旅が、今ここに始まろうとしていた…。



▲3年もの長い眠りから目覚めた主人公…。
新しい冒険の第一歩がここから始まる。
▲魔物の跋扈は各地を繋ぐ海路にも影響を及ぼした。
定期便に乗るにはそれなりの準備も必要だ。

▲記憶の断片の残る地、エルス諸島の中心街ルエン。
3年の日々はこの街にも様々な変化をもたらしたようだ。
▲熱砂の世界ラヴァ公国、そこは敬虔なラヴァ僧達の小天地。
過酷な陽射しから人々を守り栄えてきたオアシスだ。

▲マスターラヴァの手で封じられた獄焔の塔。探索を望むならば、
危険に耐え得る充分な能力を誇示する必要もあるだろう。
▲独自色の濃い文化を誇る古都レクエドル。卓越した技術から
生まれた特産のレアメタル装備は、冒険者なら誰もが羨む逸品だ。

▲闇神山麓が闇の気配に覆われたのは何時の事だろう。
山頂より響く不気味な風鳴りは、魔物の奏でる冥府の歌か?
▲あらゆる生命を拒む死の凍土に残された遺跡洞窟。
最果ての地に待つ再会、それは全ての終わりの始まり…。



エルスの天秤Ⅱは、前作をプレイされていなくてもお楽しみ頂ける内容となっておりますが
より深くエルスの物語を楽しみたい方には、前作「エルスの天秤」の体験をお奨めいたします。
Android/iPhoneユーザーの方には、より遊びやすくシステムを改良したリメイク版「エルスの天秤ONE」もお勧めです。
(エルスの天秤ONEは基本無料でお楽しみ頂けます)

Available on the App Store好評配信中
Android app on Google Play好評配信中
iappli好評配信中





対応機種
Android 1.6 以降
(スマートフォン・タブレット等)
快適にプレイ可能な機種例
XperiaPLAY / IS15SH / Nexus7
005SH / EVO3D / HTC J Butterfly
1GHzデュアルコア以下等の旧機種では動作が重い場合がございます。
またAndroid 2.2以上を強く推奨します。

Apple iOS 7.0 以降
(iPhone/iPad/iPod Touch)
快適にプレイ可能な機種例
iPod Touch(5世代) / iPhone 4S以降 / iPad2以降 / iPad mini
iPhone4(無印)等の旧機種では動作が重い場合がございます。
また iOS 6.x 以前には対応しておりません。

開発スタッフ
企画・原作・脚本・ゲームデザイン : 幻夜祭 (AZOOZA)
キャラクターデザイン : 夏彦
キャラクターデザイン : たむらひさよし
作曲・編曲・効果音 : Akinori Kaneko
グラフィックデザイン : すいか虫 (AZOOZA)
プログラム : 幻夜祭(AZOOZA)
スペシャルサンクス : う~ちゃん / こまちゅ


© 2009-2014 AZOOZA.

Back to TOP

[06906536]